お金借りる 外国人

外国籍でも借りれるカードローン

お金を貸してくれる便利なサービスとしてはキャッシングやカードローンなどがあります。基本的にこれらのサービスを利用するには貸したお金を必ず返してもらえる信用力が必要とされます。反対にいえば信用力があれば利用することは可能です。

 

外国人・外国籍でも同様ですが、利用条件として設けられているものは、在留カードまたは特別永住者証明書が提出できること、安定した収入があること、在留期間が十分に残っていること、そして日本語の読み書きを問題なく行えることです。実際のところハードルは日本国籍のある人と比べて高めですが、そのハードルを越えるだけでの十分な信用力があれば問題ありません。

 

一方で気をつけなければいけないのが日本語の読み書きが出来ることです。近年の銀行などの申込書には英語が書かれているケースもありますが、お金を借りるという契約行為を行うさいには契約書に書かれている日本語が理解できることが条件になります。

 

外国人・外国籍でもお金を借りる場合にはキャッシングやカードローンの利用条件に国籍を指定していないことですが、ほとんどのサービスでは、国籍を指定しておらず日本に住んでいることが条件にしているのが一般的です。申し込みそのものは日本人と同じですが、必要書類は在留カードや特別永住者証明書などのほか運転免許証や健康保険証、パスポートなどが必要です。パスポート以外は日本で発行されているものである必要があります。

 

収入面の条件は第一には安定した収入があることですが、働き始めて1年以上は経過していることがポイントで、これは日本人でも同様です。ただアルバイトのような仕事では信用力が低めに見られがちですが、技術職の場合には日本人と同等に扱われます。また勤めている会社の規模も大きい方が審査に通る可能性が高まります。なお、審査では銀行カードローンは難しい傾向にありますが、消費者金融のキャッシングであれば審査に通る可能性が高いものです。

関連ページ

公務員・正社員が低金利でお金を借りる方法
安定収入を得ている公務員や正社員の方が、低金利でお金を借りる方法をお教えします。おすすめの借入先と申し込み方法もご案内!
無職の専業主婦がお金を借りる方法
無職で収入がない専業主婦でもお金を借りることができます。スマホで簡単に申し込めるカードローンをご紹介。夫の同意書は必要?自宅に電話がかかってくるの?といった気になる疑問にもお答えしています。
年金受給者がお金を借りる方法
年金受給者が無担保でお金を借りれるカードローン・キャッシングや年金を担保にしてお金を借りる低金利の融資制度についてご紹介しています。
自営業、フリーランス、個人事業主がお金を借りる方法
自営業の方がお金を借りる方法を具体的にご紹介。ビジネスローンとカードローンの違い、使い分けなどについても解説しています!
パート、アルバイトがお金を借りる方法
パートやアルバイト、フリーターでもお金を借りられる方法を具体的にご紹介しています!おすすめのカードローン・キャッシングを厳選して公開中。
契約社員、派遣社員がお金を借りる方法
非正規雇用の契約社員や派遣社員がお金を借りる方法を具体的にご紹介。審査や在籍確認、おすすめのカードローンについても解説しています!
学生でもお金を借りれる方法
学生がお金を借りる方法を具体的にご紹介!申し込みから融資を受けるまでの注意点やポイントなど、これから借りる人必見の情報です。
夜職や水商売でもお金を借りれる方法
夜のお仕事をしている方がお金を借りる方法を具体的にご紹介。最短即日融資、無利息サービスなどに対応したおすすめのカードローンを公開します。