お金借りる 公務員 会社員

会社員が借りれる銀行系カードローン

公務員や会社員のように安定した収入が存在する場合には、銀行系カードローンを使うことで安心してお金を借りることが可能です。

 

銀行系カードローンの特徴は、銀行の傘下に入った消費者金融がサービスを提供しているという点です。銀行というのは、金融商品という金融に関わるサービスを提供している会社です。例えば、多くの人は銀行に対してお金を預けたり借りたりできます。

 

銀行は、消費者から預かったお金を資産運用することによって利益を出していくのです。一方で、消費者金融というのはこれらの金融商品を提供することができません。単純に、消費者に対してお金を貸すことだけを目的として経営を行っていく必要があるのです。

 

これが、銀行と消費者金融の大きな違いになっています。銀行は、自分たちの裁量で審査を行ってお金を貸すことが可能です。これは、銀行が銀行法という法律によって広範な裁量権を認められているからに他なりません。

 

一方で、銀行系という名称がついているものの、消費者金融の場合はあくまでも消費者金融のルールに従ってサービスを提供しなくてはいけないのです。つまり、銀行系カードローンというのは銀行という安全性の高いブランドを持った消費者金融のサービスなのです。

 

銀行が実施しているサービスではなく、あくまでもその傘下に入っている消費者金融のサービスであるという点を間違えないように気を付けなくてはいけません。銀行系カードローンの審査内容に関しても、その大半が一般的な貸金に関するルールに基づいて審査が行われます。

 

しかし、提供されるカードに関しては銀行系列のATMなどを利用して使うことが可能ですので、非常に便利なのです。しかも、借りられる金額には上限が存在しますので公務員や会社員のように安定した収入があれば返済不可能になることはほとんどありません。

 

この上限は、その人物の年収の三分の一と定められているため返済の負担が大きくならないように設定されています。ですから、返済能力のある人にとってはおすすめなサービスです。

関連ページ

無職の専業主婦がお金を借りる方法
無職で収入がない専業主婦でもお金を借りることができます。スマホで簡単に申し込めるカードローンをご紹介。夫の同意書は必要?自宅に電話がかかってくるの?といった気になる疑問にもお答えしています。
年金受給者がお金を借りる方法
年金受給者が無担保でお金を借りれるカードローン・キャッシングや年金を担保にしてお金を借りる低金利の融資制度についてご紹介しています。
自営業、フリーランス、個人事業主がお金を借りる方法
自営業の方がお金を借りる方法を具体的にご紹介。ビジネスローンとカードローンの違い、使い分けなどについても解説しています!
パート、アルバイトがお金を借りる方法
パートやアルバイト、フリーターでもお金を借りられる方法を具体的にご紹介しています!おすすめのカードローン・キャッシングを厳選して公開中。
契約社員、派遣社員がお金を借りる方法
非正規雇用の契約社員や派遣社員がお金を借りる方法を具体的にご紹介。審査や在籍確認、おすすめのカードローンについても解説しています!
学生でもお金を借りれる方法
学生がお金を借りる方法を具体的にご紹介!申し込みから融資を受けるまでの注意点やポイントなど、これから借りる人必見の情報です。
外国人でもお金を借りれる方法
外国籍の方がお金を借りる方法を具体的にご紹介しています。どこで借りれる?永住権がなくても平気?何を準備すればいいの?などよくある疑問に回答します。
夜職や水商売でもお金を借りれる方法
夜のお仕事をしている方がお金を借りる方法を具体的にご紹介。最短即日融資、無利息サービスなどに対応したおすすめのカードローンを公開します。