お金借りる 年金

年金受給者でも借りれるカードローン

年金受給者は基本的には消費者金融ではお金を借りられません。なぜなら、ほとんどの消費者金融では「働いており安定した収入を得ている人」というのが条件についているからです。全ての消費者金融がそうというわけではないですが、アコム・プロミスなどの大手消費者金融では働いている人限定となっています。

 

クレジットカードなら年金受給者でも作ることができます。クレジットカードにはキャッシング枠がついていますが、年金受給者でもキャッシング枠をつけることは可能です。
銀行カードローンも年金受給者を対象としているものがあります。消費者金融よりも銀行カードローンのほうがつくりやすいというのは決しておかしな話ではありません。金融機関によって対象としている人は異なります。

 

年金には老齢年金のほか障害年金などもありますが、どちらも安定した収入とみなされることがあります。消費者金融ではむずかしいですが、クレジットカードや銀行カードローンなら可能性があるので検討してみてください。

 

有担保でもいいのなら年金担保融資を利用するという方法もあります。こちらはやや手続きに手間と時間がかかりますが、とても金利が低くなっているので時間がある人には最もおすすめです。

 

老齢年金、障害年金、遺族年金のいずれも可です。福祉医療機構と日本政策金融公庫のふたつの機関で利用ができます。逆にこの2つの機関以外では取り扱いがないので、詐欺などにあわないように気をつけておきましょう。金利は1.0%〜2.0%程度と非常に低くなっています。

 

デメリットは手続きに時間がかかること。融資が実行されるまで1ヶ月くらいかかるそうです。年金証書、実印と印鑑登録証明書など用意する書類も多めです。

 

場合によっては連帯保証人を求められます。高額な融資を受けたい場合には手間と時間をかけても年金担保融資を利用するべきでしょう。少額の融資を受けるだけなら手間と時間がかからないクレジットカードがおすすめです。

関連ページ

公務員・正社員が低金利でお金を借りる方法
安定収入を得ている公務員や正社員の方が、低金利でお金を借りる方法をお教えします。おすすめの借入先と申し込み方法もご案内!
無職の専業主婦がお金を借りる方法
無職で収入がない専業主婦でもお金を借りることができます。スマホで簡単に申し込めるカードローンをご紹介。夫の同意書は必要?自宅に電話がかかってくるの?といった気になる疑問にもお答えしています。
自営業、フリーランス、個人事業主がお金を借りる方法
自営業の方がお金を借りる方法を具体的にご紹介。ビジネスローンとカードローンの違い、使い分けなどについても解説しています!
パート、アルバイトがお金を借りる方法
パートやアルバイト、フリーターでもお金を借りられる方法を具体的にご紹介しています!おすすめのカードローン・キャッシングを厳選して公開中。
契約社員、派遣社員がお金を借りる方法
非正規雇用の契約社員や派遣社員がお金を借りる方法を具体的にご紹介。審査や在籍確認、おすすめのカードローンについても解説しています!
学生でもお金を借りれる方法
学生がお金を借りる方法を具体的にご紹介!申し込みから融資を受けるまでの注意点やポイントなど、これから借りる人必見の情報です。
外国人でもお金を借りれる方法
外国籍の方がお金を借りる方法を具体的にご紹介しています。どこで借りれる?永住権がなくても平気?何を準備すればいいの?などよくある疑問に回答します。
夜職や水商売でもお金を借りれる方法
夜のお仕事をしている方がお金を借りる方法を具体的にご紹介。最短即日融資、無利息サービスなどに対応したおすすめのカードローンを公開します。